ベビーパウダーはメイクにも使えちゃう!憧れの陶器肌が手に入る

美肌になると最近ネットで話題のベビーパウダーを使ったメイク!流行に敏感な女子ならもう試した人もいるでしょう。ただ正しく使わないと肌トラブルを招くことも・・・そこで正しい使い方やメイクに良い理由はもちろん、注意点なども解説します!

ベビーパウダーは優秀なメイクアイテム

そもそもベビーパウダーとは、赤ちゃんのあせもやただれなどを防止するために付ける粉のこと。

赤ちゃんの肌はとってもデリケート、そんな赤ちゃんのために作られたベビーパウダーは、私たち大人の肌にもとっても優しいんです。

そんなベビーパウダーは今女子の間で、主にファンデーション代わりとして大人気!

最初はノンファンデーションということで抵抗を感じる女子たちもいますが、特にナチュラルメイク好きからは「すっぴんに近いメイク」として大活躍してるんです。

また汗をかいたり時間がたってもメイクが崩れないのもベビーパウダーの魅力!

そんな化粧品としても優秀なベビーパウダーの気になること全てまとめました。

おしゃれ大好き女子の皆さん必見です!

ベビーパウダーの使い方は?

フィニッシングパウダー・ファンデーションとして

ベビーパウダーはファンデーションはもちろん、フィニッシングパウダーとしても顔のテカリなどを防いでくれるからオススメ。またちょっと化粧を直しをしたい時、手軽で簡単なのも嬉しいですよね。

では早速ベビーパウダーを使った正しいメイク方法と付ける順番を簡単に紹介します。

 

  1. BBクリームなどで毛穴の目立ちや肌のくすみなどをしっかりカバーする
  2. コントロールカラーを塗って肌色を調節

※コントロールカラーの選び方はこちら

  • 血色を良くするならピンク
  • 肌の赤み消しにはグリーン
  • 透明感のある肌を作るにはパープル
  • くすみ消しにはイエロー
  1. ベビーパウダーをパフまたはブラシで軽く付けたら完成

ベビーパウダーはほんのり白くなる程度なので、ベースをしっかり整えてから行うと仕上がりがキレイですよ。

 

日焼け止めの上に

紫外線対策はとっても重要!でもこまめに日焼け止めを塗るのは本当に面倒ですよね。

そんな時オススメなのがベビーパウダー。

日焼け止めの上からベビーパウダーを塗るだけで効果が長持ち!何度も塗り直す必要が無いんです。

なぜ長持ちするのかというと、ベビーパウダーが汗などを吸収してくれ、日焼け止めが汗などで流れ落ちるのを抑えてくれるから。

何度も塗り直す手間を省いてくれるベビーパウダーは、まさに救世主ですよね。

 

メイクのぼかしに

ベビーパウダーはアイメイクやチークのぼかしにも最適!ヨレにくくなるだけでなく、見た目もキレイ。

特に夏場は汗でアイメイクやマスカラが滲んでパンダになることも・・・気付いたときの恥ずかしさは半端ないですよね。

でもベビーパウダーを軽く付けるだけで、滲みにくくなったり長持ちするという嬉しい効果も期待できます。

メイクにいいとされる理由

皮脂・汗の吸収率がスゴイ

ベビーパウダーの魅力は何といっても皮脂や汗をしっかり吸収してサラサラの肌にしてくれること!

でもなぜそんなに吸収率が良いのかというと、ベビーパウダーの主成分タルクには、皮脂や水分を吸収し蒸発させる働きがあるから。だから時間がたっても、皮脂や汗でメイクが崩れる心配も少ないんですよ。

肌にやさしい

ベビーパウダーは肌にもとっても優しいんです。なぜならベビーパウダーの主な材料は

トウモロコシから作られたデンプン「コーンスターチ」と、天然の岩石「タルク」を使用しているからです。

またファンデーションのように油分が含まれていないという点も、肌にやさしいと言えますよね。

実はベビーパウダー、肌にやさしいだけじゃないんです。

原材料のコーンスターチには抗菌作用や皮膚を柔らかくしてくれる作用、炎症を抑えてくれる作用などがあるため美肌にも効果抜群!

ナチュラルに仕上がる

ベビーパウダーはつけても薄っすら白くなる程度、だからしっかりつけてもファンデーションのように白くなりすぎない!

見た目はほぼすっぴんに近いナチュラルメイクに仕上ります。

「バッチリ化粧してます」というのがイヤな人には持って来いですよ!

注意点もあります

よく聞く「ニキビに効果的」は微妙

ベビーパウダーはニキビに効果的と書かれているのを見たことがある人も多いのでは?

確かに原材料のコーンスターチには炎症を抑える作用などがあるので、ニキビに効果があると言われています。ただベビーパウダーは細かい粉なので、毛穴を塞ぎ逆にニキビを悪化させてしまうことも!

そのため必ずしもベビーパウダーがニキビに効果があるかというと、ちょっと微妙ですね・・・

乾燥肌さんには向かない

万能アイテムベビーパウダーですが、実は乾燥肌の人には向かないんです。なぜならベビーパウダーは皮脂や水分を吸収し蒸発させてしまうから。

乾燥肌の人がベビーパウダーを使うと、乾燥がひどくなることもあるのでご注意を。

 

でもどうしてもベビーパウダーを使いたい!そんな乾燥肌の人もいるでしょう。

乾燥肌の人は高保湿クリームの「ニベアの青缶」を付けてからベビーパウダーを付けると、乾燥を防ぐことができるのでおススメです。

固形タイプにしよう

メイクをしていると、どうしてもベビーパウダーの粉を吸い込んでしまうこともありますよね。過去にはタルクにアスベストが含まれていたなんて話もあり、心配になる人もいるのでは?

アスベストの件は厚生労働省の基準により安全なタルクしか使用できなくなっているので、特に心配しなくても大丈夫です。

 

ただ粉を吸い込むことで、特に気管支が弱い人などは咳やくしゃみがでたり鼻炎が悪化したりすることもあります。またベビーパウダーを大量に吸い込んでしまうと呼吸困難を起こすことも!

このようなトラブルを防ぐためにも、特に気管支などが弱い人は吸い込みにくい固形タイプを使うことをおすすめします。

おすすめのベビーパウダー

どんなベビーパウダーを買おうか迷っているアナタ!

ベビー用品大手3社のこだわりベビーパウダーをご紹介!

参考にしてみてください。

ジョンソン・アンド・ジョンソン

ベビーパウダー丸缶 140g 楽天 257円

http://item.rakuten.co.jp/world-depo/m-hkb3221/

 

天然成分で良質なタルクと香料が原料なので、肌にも優しい。きめ細かい粒子で汗や皮脂をしっかり吸収!微香性でほのかに香る香りが好きという人も多いんですよ。

ピジョン

薬用ベビーパウダー150g 楽天 305円

http://item.rakuten.co.jp/ladydrug/4902508070584/

 

きめ細かいサラサラのパウダーがお肌にしっかり馴染みます。また無香料・皮膚アレルギーテスト済みなので、肌があまり強くない人にもオススメ。

 

固形タイプはこちら↓

薬用固形パウダー45g 楽天 385円

http://item.rakuten.co.jp/rakuten24/f030100000615/

和光堂

シッカロールナチュラル 120g Amazon 535円

https://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E5%85%89%E5%A0%82-%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB-120g/dp/B0019W3JVA/ref=sr_1_1?s=hpc&ie=UTF8&qid=1483078667&sr=1-1&keywords=%E5%92%8C%E5%85%89%E5%A0%82%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC

 

植物で作られたコーンスターチパウダーを使用。肌に優しいのはもちろん、吸湿や放湿機能性パウダーを使っているので、使い心地も抜群!紅茶の香りがほのかに香る人気のベビーパウダーです。

夏場に大活躍でコスパもバツグンの優秀アイテム!

ベビーパウダーは低価格・肌にやさしい・化粧長持ちと3拍子揃ったメイク道具としても優秀なアイテム。特に汗や皮脂が大量に出る夏場は大活躍間違いなし!早速今日からベビーパウダーを使ったメイクで、憧れの陶器肌を目指しましょう‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です