もちもち肌は女子の憧れ!プリプリお肌も夢ではない

もちもち肌に憧れる女子は後を絶ちません!見た目も触り心地も理想的なもちもち肌って、どうやって手に入れるのか興味ありますよね。もちもち肌になるには日ごろの肌のお手入れが重要なポイント!この記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

誰もが憧れるもちもち肌とは

赤ちゃんのようなプリプリの肌

赤ちゃんのお肌ってなんであんなにキレイなんでしょうかね。水分たっぷりでつるつるすべすべです。触り心地が良いのでいつまでも触れたくなっちゃいます。さすがに赤ちゃんと同じレベルは無理だとしても、あのプリプリの肌に少しでも近づけたらと思いますよね。

透き通るような白い美肌

白い美肌も女子の憧れの一つです。ファンデーションに頼らず、素肌が白くて透き通るような人は、同じ女性から見ても素敵ですよね。白い美肌の人っていろいろなヘアスタイル・ファッションもバッチリ決まるから羨ましい…。

まずは正しい洗顔方法から

憧れているだけではモチモチ肌は手に入りませんので、まずはきちんとしたスキンケアを身につけましょう。あなたのやり方、間違っていませんか?

しっかりクレンジング

帰宅後に、しっかりクレンジングして化粧を落としましょう。いきなり洗顔をするよりも、丁寧に化粧落としをしたほうがスムーズに洗顔できます。

 

クレンジングの商品もいろいろなものがありますよね。急いでいない場合は、肌への負担が比較的少ないオイルやジェルなどがおすすめ。深夜の帰宅で急いでいる場合は、速攻で落とせるシートタイプもいいです。ただしあまり肌をこすりすぎないように気を付けて。

泡で優しく洗顔

洗顔をするときは、まずお肌をぬるま湯でよく濡らしましょう。洗顔料は洗顔ネットなどを使って、泡立ててから顔につけてください。泡を使って洗うように意識することがポイントなので、指でこすりすぎないでください。2分ほど洗ったら、洗顔料が顔に残らないように、しっかりぬるま湯で落しましょう。

保湿が重要

美肌に欠かせない保湿

クレンジング・洗顔で肌の汚れをすっきり落としたら、次に保湿をしましょう。もちもち肌を手に入れるのに特に重要なのが、この保湿ケア。「自分はオイリー肌かも…」と思っている方も、実は乾燥が原因の場合も多いです。自分は乾燥肌じゃないから大丈夫なんて勘違いしないように!洗顔した後の顔をそのまま放置すると、どんどん水分がなくなっちゃいますよ。

お風呂あがりの保湿

お肌はバスルームを出た時から乾燥し始めます。お風呂から出たらできるだけ時間を置かないで保湿することが大切です。化粧水を顔全体にたっぷりとつけて、半乾きくらいになったら乳液を塗って水分が飛ばないないようにフタをします。

 

美容液は、目元・口元・Tゾーンなど気になるところにだけ使います。顔全体ではないので注意!

スキンケアおすすめ用品と使い方

シートマスクでしっとりパック

シートマスクとは、顔の形に切り取られた紙に美容液がしみ込んでいる商品です。洗顔後に使うと肌の保湿にとても効果的ですよ。ドラッグストアに行けばさまざまな商品があるので、いくつか手に取ってみてください。

 

シートマスクは週に1~2回だけ、スペシャルケアとして使うのがおすすめ。それ以上はかえって肌に栄養を与えすぎるのでよくありません。時間のある週末やお休みの日に、ゆったり気分で使ってみましょう!

ニベアでパック

青い缶でおなじみの、あのニベアでパックができちゃいます!やったことのない人はぜひ試してみて。肌がすごくしっとりして、もちもちになりますよ。ニベアパックもかなりの保湿効果があるので、週に1~2回ほどスペシャルケアとして利用するのがよいでしょう。

 

  1. お風呂にぬるま湯をためます
  2. 洗顔をしてからニベアを顔に均等に塗ります
  3. お風呂に20分ほど浸かります
  4. お風呂から出たらニベアをふき取ります

ベビーオイルで洗顔

洗顔をするとき、洗顔料にベビーオイルを1滴落としてみてください。いつもの泡よりも滑らかな泡が作れますよ!洗顔料に最初から混ぜるのではなくて、洗顔料をある程度泡立ててから1滴たらすのがポイントです。

 

また、ベビーオイルでクレンジングをすることもできます。Tゾーン・Uゾーンに塗ってから肌全体へとなじませましょう。肌を刺激しないように、優しくソフトになじませてください。ベビーオイルはぬるま湯では落としにくいので、ティッシュペーパーで拭き取りましょう。

日常生活を考える

栄養バランスと睡眠が美肌に

もちもちの美肌になるには、スキンケア以外の生活習慣もすごく大事!まず食事は栄養バランスをしっかり配慮した内容にしましょう。外食やお弁当が多いと、ビタミン・ミネラルが不足しがち。サプリメントを使ったり、野菜・フルーツ・海藻をしっかり摂ってください。肉だけでなく魚も良いですよ!

 

またお肌は睡眠中に新しい層が作られます。睡眠不足や睡眠時間の乱れは美肌の大敵です。忙しくても、かならず睡眠時間はきちんと確保しましょうね。睡眠前にスマホやパソコン、テレビなどを見る方も多いと思いますが、デジタルデバイスは入眠を妨害する可能性もあります。アロマや音楽など、別の手段でリラックスすると良いですよ。

もちもち肌は毎日のスキンケアと正しい生活習慣から

もちもち肌は一日にして成らず!日ごろのスキンケアや生活習慣をきちんとすることでもちもち肌に近づきます。洗顔・保湿の基本的な手順をマスターしたうえで、週に1~2回ほどスペシャルケアを行いましょう。栄養バランスの取れた食事と睡眠時間の確保も大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です