日焼け防止は日焼け止めだけじゃないんです!簡単予防法をピックアップ

日焼け防止を簡単に行うことが出来る方法があったらうれしいですよね。夏場はもちろんの事、冬場でも太陽が出ている日はやはり紫外線が気になる!でも毎回こまめに日焼け止めを塗るのも大変な作業です。そこで簡単な日焼け止め方法を紹介したいと思います。

 

日焼け防止って面倒

気になる日焼けだけど、忙しい朝に日焼け止めを塗るのは本当に面倒なことですよね。私はついつい「今日はいいや」とあきらめてしまい、気がついたら日に焼けてしまった。という経験を何度かしてしまいました。

 

そこで日焼け防止をもっと簡単にする方法がないかと探してみたのです。私と同じように日焼け止めを塗るのが面倒だ!と思っている人は参考にしてみて下さい。

なぜ日焼け予防が必要なの?

日焼け予防ってそもそもどうして必要なのでしょう。少しくらい焼けてもいいかなと思う時もありますよね。でも調べてみると、絶対焼きたくない!と思う理由がありました。

 

まずは基本知識として、日焼けにかかわってくる紫外線には波長の長さの違いでA波とB波が存在するという事を知っておきましょう。それぞれの影響も違ってくるので少し詳しく見ていきます。

シミ、シワなどの老化を早める

日焼けとは言い変えれば「ヤケド」です。紫外線のB波は活性酸素を生むのですが、この活性酸素とは細胞を酸化(老化)させるものなのです。老化した肌は水分量も減りシワができやすくなってしまいます。

 

さらに紫外線のA波は、メラニン細胞(色素細胞)を活発にしメラニン色素を作り出します。このA波は肌の奥まで届く手ごわいもので、シミが出来てしまう大きな原因です。

白内障の要因に

日焼けが、目の病気にかかわっていることを知っていますか?実は私達の目は紫外線を直接受けやすく、ダメージも大きく受けてしまう場所なのです。

 

目は角膜(かくまく)と呼ばれる黒目の部分の膜で、外からの光を取り込み吸収します。そして瞳孔(どうこう)と呼ばれる真ん中の黒い点で、光の量を調節します。

 

しかし、瞳孔を通過してしまう紫外線はさらに奥の水晶体と呼ばれるレンズに達してダメージを与えます。結果、白内障という水晶体が濁ってしまう眼病になってしまうのです。

最悪皮膚がんを引き起こす(紫外線による細胞へのダメージの蓄積)

紫外線をたくさん浴びると細胞の中の遺伝子を傷つけてしまいます。このダメージが蓄積されてくると、傷が治らないままだったり、間違った形で治ったりすることがあります。この間違った形こそが異常細胞として皮膚がんを引き起こしてしまうのです。

簡単にできる日焼け予防とは?

日焼けは美容に問題が出てくるばかりか、健康にまで害を及ぼすこわいものです。わかってはいても毎日の日焼け対策となると、手抜きになってしまうものですよね。そこで誰にでも簡単に出来る方法を4つ紹介します。

 

  1. しっかり保湿する
  2. サングラスをかける
  3. UVカット効果のある衣料品や傘を使う
  4. 食事で紫外線をやっつける

1.しっかり保湿する(水分で紫外線を反射させる)

紫外線を受けた後に保湿をする人が多いですが、重要なのは日焼け前の保湿です。肌の表面近くにある角質層は、紫外線を反射させるという優れた働きがあるのです。

 

水分補給をしっかり行うことで、バリア機能が強化され、紫外線を反射してくれます。もちろん、日焼け後の保湿も乾燥を防ぎシワを予防してくれるので、しっかり行いましょう。

2.サングラスをかける(水晶体を守る)

紫外線から水晶体を守るためには、サングラスが力を発揮してくれます。紫外線カットと表示されているものを選ぶようにしましょう。サングラスをかけることで80%~90%の紫外線をカット出来ると言われています。

 

紫外線が白内障の引き金になるといいましたが、実は目から入った紫外線は脳に向かってメラニン色素を出して、肌を守るように指示を出すのです。意外に感じるかもしないけれど、メラニンはそもそも紫外線から肌を守るためのものです。過剰に出たものがシミというわけです。

 

だから目からの紫外線をカットすると、水晶体を守ることはもちろんの事、メラニンの過剰分泌にもストップをかけることが出来るというわけです。

3.UVカット効果のある衣料品や傘を使う

最近はUVカット効果のある下着、衣服、傘が多く販売されています。デザインもオシャレな物が多く是非取り入れたいアイテムとなっています。

 

身につけるだけなら誰にでもできますよね。日傘もしっかりとUVカット効果のあるものを選んで購入するようにしましょう。

4.食事で紫外線をやっつける(抗酸化作用のあるもの、リコピン・ポリフェノール・VCなど)

紫外線対策は日々の食事でも出来るのです!酸化(老化)を抑える抗酸化作用のあるものを多く摂取するのがポイントです!抗酸化作用のある成分と言えば、リコピン、ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンEなどです。ではそれらの栄養素を多く含んだ食材を利用した一品を紹介します!

 

(サーモンとアボカドのサラダ)

材料は4人分です

  • 刺身用のサーモン50グラム
  • アボカド1個
  • キュウリ半分
  • パプリカ1個
  • ミニトマト8個
  • 玉ねぎ1/8個
  • セロリ少々
  • レモン汁大さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
  • クレイジーソルト小さじ1/2

 

簡単に誰でもつくれるレシピなので是非チャレンジしてみてくださいね。

  1. キュウリは1センチ程度の輪切り、パプリカは1.5センチ角にカットし、ミニトマトは横半分にカットします。玉ねぎはみじん切りにします。
  2. アボカドは種を取り除き1.5cm角にカット、セロリはみじん切りにします。葉の部分であれば1センチ幅にカットします。サーモンは1.5cm角にカットします。
  3. カットした食材を合わせてレモン汁とオリーブオイル、そしてクレイジーソルトをかけて20分冷蔵庫で味を馴染ませたら完成です。

やっぱり日焼け止めをつけるのが1番

簡単な日焼け防止方法を紹介しましたが、やはり紫外線をカットするには日焼け止めが一番いいという事に変わりはありません。最後に日焼け止めについて紹介したいと思います。

日焼け止めの正しいつけ方

(フェイス)

まず、日焼け止めを両方の頬、鼻、おでこ、あごの上にのせます。指で顔の外側へ向かいのばしていきます。さらに同じことをもう1度行います(重ねづけ)。まぶたの上などは皮膚が弱いので、しっかりカバーしてあげましょう。

 

(ボディ)

体に塗る際は、日焼け止めを直接肌に出していきます。その際は長い線をかくようにつけていくといいようです。直接肌に出したら、次に円をかくように手の平でのばしていきます。

 

特に首にはしっかりと塗って行きましょう。首に塗るときは、手の平に日焼け止めを出して首の皮膚をのばしていくように首全体へ広げましょう。

簡単な日焼け止め

日焼け止めは正しく使わないと、その効果を発揮してくれません。上記のようにしっかりと塗る時間がない!という人には手を汚さずに使用できるスプレーやパウダータイプのものがオススメです。

 

KOSE サンカット 日やけ止め透明スプレー アクアリィフローラル

 

Amazon 498円 送料無料

https://www.amazon.co.jp/KOSE-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88-%E6%97%A5%E3%82%84%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB-SPF50/dp/B01BBUFGLU/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1482935627&sr=8-2&keywords=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81

 

楽天 554円 送料別

http://item.rakuten.co.jp/matsukiyo/4971710386912/

 

ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー

Amazon 3,188円 関東は送料無料

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%9C-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%88UV%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC50-3-5g/dp/B006PMKFLG/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1482935921&sr=8-8&keywords=%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%80%80%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC

 

楽天 2,360円 送料別

http://item.rakuten.co.jp/cosmelink/4524734124338/

 

日焼けを防止していつまでも若々しい肌に

日焼け防止は少々手間がかかるものですが、いつまでも若く健康でいるため!と自分に言いきかせて取り組んでいきたいですね。美肌は美しい女性に欠かせない要素です。シワやシミのない、いつまでも若く美しい自分でいたいものです。今回紹介したもので自分に合った方法を試して見るのもいいですし、全部取り入れて完璧な日焼け防止対策をするというのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です